脳神経 外科 大阪 - 大阪の脳神経外科・頭痛外来なら、脳神経外科たかせクリニック|梅田・天王寺・本町からもアクセス可

大阪 脳神経 外科 大阪医科薬科大学 脳神経外科学教室

大阪 脳神経 外科 脳神経外科<完全予約制>

脳神経外科|社会医療法人愛仁会 高槻病院(大阪府高槻市)

大阪 脳神経 外科 脳神経外科|診療科・部門・医師のご紹介|大阪赤十字病院

大阪 脳神経 外科 大阪医科薬科大学 脳神経外科学教室

特長

大阪 脳神経 外科 藍の都脳神経外科病院

大阪国際がんセンター 脳神経外科

大阪 脳神経 外科 医療法人 華拓昇会

大阪 脳神経 外科 医師・スタッフ紹介

【2022年】大阪市の脳神経外科 おすすめしたい5医院

大阪 脳神経 外科 大阪市城東区野江駅近く【いわた脳神経外科クリニック】旭区・都島区・鶴見区・守口市からも

大阪の脳神経外科・頭痛外来なら、脳神経外科たかせクリニック|梅田・天王寺・本町からもアクセス可

大阪 脳神経 外科 脳神経外科

脳神経外科|診療科・部門|大阪市立大学医学部附属病院

大阪 脳神経 外科 脳神経外科

脳神経外科|診療科・部門のご紹介|大阪大学医学部附属病院

スタッフの紹介 氏名 役職 専門医等 稲多 正充 (いなだ まさみつ) 主任部長 ・日本脳神経外科学会専門医 ・日本脳神経外科学会評議員 斯波 宏行 (しば ひろゆき) 副部長 診療科の紹介 当科では、様々な種類の脳腫瘍、脳出血、くも膜下出血、脳梗塞などの脳血管障害、頭部外傷、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄等の脊椎脊髄疾患、三叉神経痛や顔面けいれんなどの機能的疾患、正常圧水頭症などの症候性認知症などで、幅広く診療しています。.

  • (放射線治療科等と連携して治療を行います) 個々の症例に応じて、一番望ましい治療法を検討し、 手術の場合は様々な手術法( 開頭術、経鼻内視鏡手術、頭蓋底手術)を駆使し、 合併症を起こさないよう 神経モニタリングなどの手術機器も積極的に用いて、 安全で確実な手術を行うよう心がけています。 2016年10月07日 2017年6月8日 木 ・9日 金 に、2017年6月9日 金 ・10日 土 にを当科で主催します。 2018年01月10日 タイ タマサート大学でのCadeveric with live surgery work shopへの参加が決定しました。 2016年09月02日 6月14-17日に開催されたWorld Skull Base 2016の開催報告を掲載しました。 診療実績 症例数 令和2年1月~令和2年12月 主な手術 症例数 脳腫瘍摘出術 1例 高血圧性脳内出血 開頭血腫除去術 1例 急性硬膜下出血腫除去術 1例 慢性硬膜下血腫穿頭術 14例 変形性脊椎症 14例 閉塞性脳血管障害(ステント使用) 2例 その他 2例 合 計 35例 地域医療機関の先生方へ 緊急を要する患者様はもちろんのこと、めまい、歩行障害、頭痛、四肢のしびれや脱力、認知障碍(がい)、てんかん(症候性)発作、けいれんや手足のふるえなど神経系障害と思われるものでもお気軽にご相談ください。 51位~100位 順位 脳神経外科名 51位 (堺市中区) 52位 (大阪市西区) 53位 (大阪市東淀川区) 54位 (大阪府枚方市) 55位 (大阪市天王寺区) 56位 (大阪府大阪狭山市) 57位 (大阪市都島区) 58位 (大阪府高槻市) 59位 (大阪府茨木市) 60位 (大阪府藤井寺市) 61位 (大阪府東大阪市) 62位 (大阪府八尾市) 63位 (大阪府阪南市) 64位 (大阪市生野区) 65位 (大阪府守口市) 66位 (大阪府枚方市) 67位 (大阪府枚方市) 68位 (堺市堺区) 69位 (大阪府四條畷市) 70位 (大阪市旭区) 71位 (大阪市生野区) 72位 (大阪府寝屋川市) 73位 (大阪市福島区) 74位 (大阪府羽曳野市) 75位 (大阪府四條畷市) 76位 (大阪府門真市) 77位 (大阪府高槻市) 78位 (大阪府茨木市) 79位 (大阪府和泉市) 80位 (大阪府吹田市) 81位 (大阪府箕面市) 82位 (大阪府泉佐野市) 83位 (大阪市淀川区) 84位 (大阪府池田市) 85位 (大阪府河内長野市) 86位 (大阪市福島区) 87位 (大阪府豊中市) 88位 (大阪府高槻市) 89位 (大阪府枚方市) 90位 (大阪府高槻市) 91位 (大阪府貝塚市) 92位 (大阪府羽曳野市) 93位 (大阪府吹田市) 94位 (大阪府羽曳野市) 95位 (大阪市城東区) 96位 (大阪市此花区) 97位 (大阪府八尾市) 98位 (大阪市西区) 99位 (大阪府高槻市) 100位 (大阪府池田市).

  • .

脳神経外科|社会医療法人愛仁会 高槻病院(大阪府高槻市)

.

  • .

  • .




2022 blog.edcanvas.com