根性 育成 やり方 - 【ウマ娘】根性育成のやり方とコツ解説!おすすめサポートは誰?

やり方 根性 育成 【ウマ娘】メイショウドトウSR(根性)サポートの評価とイベント選択肢

やり方 根性 育成 【ウマ娘】アリエス杯はどっち?根性育成とスピ賢育成、おすすめサポート、編成と育成論解説します!各編成で意識すること、スピード枠は何枚入れる?因子やレスボの考え方についても解説【良バ場の鬼/スキル】

やり方 根性 育成 【ウマ娘】因子厳選(ガチャ)のやり方と星9の作り方

【ウマ娘】根性育成のやり方とコツ解説!おすすめサポートは誰?

やり方 根性 育成 【ウマ娘】因子厳選(ガチャ)のやり方と星9の作り方

ハルウララ 根性育成 【#ウマ娘】

やり方 根性 育成 【ウマ娘】Sランクを作りやすいキャラと育成のコツ

【ウマ娘】スペシャルウィークSSR(根性)サポートの評価とイベント選択肢

やり方 根性 育成 【ウマ娘】スペシャルウィークSSR(根性)サポートの評価とイベント選択肢

やり方 根性 育成 【ウマ娘】スマートファルコン(根性SR)の評価とスキル|ゲームエイト

やり方 根性 育成 【ウマ娘】根性育成おすすめのやり方!誰でもSランク以上が作れる!?

【ウマ娘】根性育成のおすすめサポカ編成とキャラ|新シナリオの立ち回り

やり方 根性 育成 ハルウララ 根性育成

やり方 根性 育成 【ウマ娘】新シナリオの根性育成方法|おすすめサポートは?|ゲームエイト

【ウマ娘】根性育成おすすめのやり方!誰でもSランク以上が作れる!? │ ウマ娘 プリティーダービー攻略動画まとめ

メガホンやアンクルを夏合宿用に用意 メガホン アンクル リセットホイッスル クラシック級同様に、夏合宿までに「ブートキャンプメガホン」「アンクルウェイト」を揃えておくべきです。 クラシック級(2年目) 育成ポイント ・夏合宿までに「回復系,メガホン系,根性アンクルウエイト,ホイッスル」を準備 ・ 夏合宿でアイテムを使って大幅ステータスアップを狙う ・G1レースは優先して出走、練習が微妙な時はG2,G3にも出走 ・レースへの出走優先度高め(出走回数目安13回ほど) 目標ステータス 600 300 600 600 600 夏合宿までにトレ効果アップや回復アイテムを準備 必要アイテム目安 総体力回復80 2〜3個 2個 あるだけ 夏合宿はステータスを一気に伸ばすチャンスなので、アイテムをしっかりと準備して夏合宿を迎えましょう。 夏合宿前にウエイト・メガホン・回復アイテムを貯める 夏合宿までに貯めておきたいアイテム メガホン ウエイト 回復アイテム お守り 夏合宿までに練習効率を高める「ウエイト・メガホン」系アイテムをそれぞれ3個程度交換しておきましょう。 新シナリオ「クライマックス」で育てやすい 新シナリオ「Make a new track~クライマックス開幕~」では、練習効率を上げるアイテムが豊富にあるため、一度のトレーニングで複数ステータスを上昇できる根性練習に注目が集まっています。 新シナリオのシナリオシステム解説 レースに出走して成績Ptを集めて目標をクリア ジュニア級12月後半 成績Ptを60pt獲得 クラシック級12月後半 成績Ptを300pt獲得 シニア級12月後半 成績Ptを300pt獲得 育成目標は全ウマ娘共通で、レースに出走すると獲得できる成績Ptを集めることで目標達成できます。 考えることが多く育成難易度が高い シナリオ「Make a new track」はアイテムの購入や使用タイミング、レースへの出走など考えることが多いので、育成難易度が非常に高いです。 全てのレースから自由に出走することが出来る 新シナリオ「Make a new track!! 根性特化育成に向いているおすすめウマ娘 カレンチャン エアグルーヴ ウォッカ オグリキャップ ハルウララ サイレンススズカ マルゼンスキー 継承ウマ娘はスピードとパワーを補強 継承ウマ娘の因子はスピードとパワーをバランスよく配分するのをおすすめします。 レースへの出走が多いのでファン数を稼ぎやすい シナリオ「Make a new track」はレースへの出走が重要になるので、他のシナリオよりもファン数を稼ぎやすいです。 1位:水着マルゼンスキー 芝 ダート A D 短距離 マイル 中距離 長距離 B A B C 追い込み 差し 先行 逃げ G G E A ウマ娘でも強いと言われる 水着マルゼンスキーが堂々の1位です! 適正が幅広いことはもちろんですが、その強力な固有スキルでレースに勝ちやすいです。 クラシック級12月までの育成方法と目標レース数 クラシック級12月までの育成ポイント ・目標の累計レース数は15~20戦 ・友情トレでメガホンやアンクルを活用 ・コインに余裕があれば秘伝書を購入 目標の累計レースは15~20戦 クラシック級12月までの累計レース数 15~20戦が目標 クラシック級12月までに、20戦を目標にレース出走しましょう。 シニア級(3年目) 育成ポイント ・ステータス上昇の高い練習を中心に練習選択 ・夏合宿後の体力回復はお休みではなくアイテムで行う ・クライマックスレース前に「蹄鉄ハンマー・極」を3つ用意 目標ステータス 1200 600 1100 400 1100 ステータス上昇値の高い練習を中心に練習選択 練習1回あたりのステータス上昇量を意識して、少しでも高ステータスに育成できるように練習選択しましょう。 新シナリオの根性育成方法と目標レース数 育成方法の目次 累計レースの目安 - 3~6戦 8~12戦 - 15~20戦 18~22戦 25~30戦 - ジュニア級デビュー戦までの育成方法 育成開始時のポイント ・根性と賢さトレーニングのLv上げ ・絆ゲージ上げ ・おでかけでやる気アップもあり ・お休みは1~2回 根性と賢さトレーニング中心に育成 育成開始からデビュー戦までは、根性と賢さのトレーニングに集まるウマ娘の人数が多い方を踏みましょう。 ジュニア級の立ち回り ジュニア級の育成ポイント 賢さ練習と根性練習で絆上げを行う 夏合宿までにアイテム確保を進める ジュニア級のうちにレース6戦以上を目指す 賢さ練習と根性練習で絆上げを行う 夏合宿や育成後半で友情トレーニングを行うためには、ジュニア級の間に絆ゲージ上げを行おう。 ジュニア級のトレーニング方法 ジュニア級 ・サポートキャラの絆上げ ・スピードと根性の練習レベル上げ ・レ-スの出走 サポートキャラの絆上げは最初の段階では重要で、 クラシック前半までには全てのキャラの絆がオレンジになっている様にしておきましょう。 (例) 成長率 スピード スタミナ パワー 根性 賢さ +20% 0% +10% 0% 0% この様な成長率のい育成ウマ娘の場合、青因子の振り分けはスピード2割・パワー8割というような振り分け方がおすすめです。 Make a new trackはどんなシナリオ? メディア主導で部門別最強ウマ娘を決めるシナリオ 新育成シナリオ「Make a new track!! シニア級の立ち回り シニア級はレースを優先しつつ練習もする メガホンや秘伝書などのアイテムを購入する クライマックスシリーズで蹄鉄ハンマーを3つ使う シニア級はレースを優先しつつ練習もする シニア級では2人以上の友情トレーニングをするか、友情トレーニングが1人以下の場合はレースに出走するのがおすすめだ。 根性育成のローテーション 短距離〜マイルのローテーション ジュニア級 クラシック級 シニア級 短距離〜マイルはG1レースが少ないため、出来る限り全てのG1レースに出走できるローテーションを組もう。 クラシック級(2年目) 育成ポイント ・クラシック3冠路線中心にレース出走 ・夏合宿までに絆ゲージ貯めを終わらせる ・夏合宿前にウエイト・メガホン・回復アイテムを貯める 目標ステータス 700 300 600 200 600 夏合宿までに絆ゲージ貯めを終わらせる クラシック級7月から夏合宿で全てのトレーニングがLv5になって最高効率で練習できるようになるので、 7月までに全サポートの絆ゲージ貯めを終わらせましょう。 レースへの出走が育成の鍵を握る育成シナリオ 新育成シナリオ「Make a new track!! シニア級12月までの育成方法と目標レース数 シニア級夏合宿までの育成ポイント ・目標の累計レース数は25~30戦以上 ・コインは極力余らせない ・蹄鉄ハンマー・極の購入コインを計算 目標の累計レースは25~30戦以上 夏合宿あとの累計レース数 25~30戦以上が目標 シニア級終了までに、累計で30レースに出ることを目標に出走をおすすめします。 弱いトレーニングよりはレースへの出走を優先 新シナリオ「Make a new track!! 7位:モンクエルコンドルパサー 芝 ダート A B 短距離 マイル 中距離 長距離 F A A B 追い込み 差し 先行 逃げ C A A E 第7位はエルコンドルパサーの衣装違いである モンクエルコンドルパサーです。 購入できるアイテムを有効に活用する 「クライマックス」シナリオと相性が良い 根性育成は、2月24日 木 から追加された新育成シナリオ「クライマックス Make a new track 」と特に相性が良いです。 新シナリオ根性編成の育て方 ジュニア級(1年目) 育成ポイント ・トレーニングLv上げと絆上げを並行して行う ・クラシックの夏合宿までに友情トレを行えるよう意識 ・レースへ出走優先度高め メイクデビュー除いて5回ほど トレーニングLv上げと絆上げを並行して行う 序盤はトレーニングLv上げと絆上げを並行して行います。 クラシック級の立ち回り クラシック級の育成ポイント 夏合宿はメガホンとアンクルを併用し練習 2人以上の友情トレが無ければレースを優先 クラシック級終了までに20戦以上を目指す 夏合宿の後から極ハンマー購入を意識する 夏合宿はメガホンとアンクルを併用し練習 夏合宿はトレーニングLvが最大まで上昇するため、根性や賢さを効率よく伸ばすチャンスだ。 ジュニア級12月までの育成方法と目標レース数 ジュニア級12月までの育成ポイント ・目標出走レース数は3~6戦 ・特別ショップでアイテム確保 ・序盤のみのおすすめアイテムがある 目標出走レースは3~6戦 レース数 3~6戦が目標 デビュー後から12月までの間に、5戦を目処に出走をおすすめします。 新年度一発目 ですし 春ですし ダート適性があるウマは オグリキャップ、タイキシャトル、エルコンドルパサー、そしてハルウララの4人しかいないんですよね。 友人サポート カード おすすめ理由 【距離】全距離 【脚質】全脚質 ・スタミナステータスを伸ばしやすい ・お出かけで必ずやる気を維持できる ・「」を習得 【距離】全距離 【脚質】全脚質 ・トレーニング効率を大幅に上昇 ・おでかけでやる気を維持 ・「」を習得 新シナリオ「Make a new track~クライマックス開幕~」では、友人を踏む暇がないため編成優先度は低いです。 ハルウララのステータスと育成方針 ステータス 言わずもがな 唯一のダートA 距離適性は 短距離A マイルBのショートタイプ 脚質は差しAですがG適性の逃げでもそこそこ行けちゃうのが面白いなぁと思いますね。 シニア級(3年目) 育成ポイント ・終盤アイテムは使い切れるかよく考えてから交換 ・強めのトレーニングがあったら夏合宿同様アイテムを使ってトレーニング ・最後のレースまでに「蹄鉄ハンマー・極」を3個用意 ・ 終盤はトレーニングの優先度高め(出走回数目安10回ほど) 目標ステータス 1200 750 950 1200 1100 終盤アイテムは使い切れるかよく考えてから交換 育成終盤でアイテムを交換する場合は、所持数や残りターンと相談して使いきれるかどうか考えてから交換しましょう。 メガホンとアンクルを使った友情トレを優先 アイテム 使い方 アンクル メガホン 練習内容が良い時に同時に使うと、上昇するステータスが約2倍になる。 クラシック級夏合宿までの育成方法と目標レース数 クラシック級夏合宿までの育成ポイント ・目標の累計レース数は8~12戦 ・夏合宿までに必須アイテムを揃える ・上げたいトレーニングの嘆願書は購入すべき 目標の累計レースは8~12戦 夏合宿までの累計レース数 8~12戦が目標 クラシック級の夏合宿までには、8~12回レースに出走することを目標にしましょう。 根性育成のおすすめキャラ 新シナリオの根性育成おすすめ おすすめウマ娘の一例 新シナリオ「Make a new track~クライマックス開幕~」では、マイルと中距離、長距離適性の3つに適性をもつウマ娘がおすすめです。 根性特化のSランク育成におすすめのウマ娘 おすすめのウマ娘 おすすめ理由 ・成長率がスピードに10%ある ・成長率がパワーに20%ある ・適性距離が短距離とマイル ・成長率がスピードに10%ある ・成長率がパワーに20%ある ・成長率がスピードに20%ある ・成長率が根性に10%ある ・成長率が根性に20%ある ・成長率がパワーに10%ある ・適性距離が短距離とマイル ・成長率がスピードに20%ある ・成長率がパワーに10%ある ・目標に有馬記念で1着があり難易度が高い ・成長率がパワーに20%ある ・成長率がスピードに10%ある ・成長率が根性に20%ある ・成長率がスピードに10%ある ・成長率がパワーに20%ある ・成長率が根性に10%ある 根性のサポートカードを3枚以上編成する ステータスを効率的に伸ばすために、根性のサポートカードを3〜4枚編成しよう。 戦術書、秘伝書は交換後に即使用がおすすめ 戦術書 秘伝書 戦術書や秘伝書といった特定のステータスを上げるアイテムは、 温存する意味がないので購入後に即使用しましょう。 特別ショップでアイテムを即買いすること バイタル ジュース カップケーキ ナンデモナオール ホイッスル アンクル メガホン 健康祈願のお守り ショップが開設されたら、優良なアイテムはすぐに買いましょう。 夏合宿までに必須アイテムを揃える メガホン アンクル リセットホイッスル 夏合宿までに練習効率を高める「ブートキャンプメガホン」「アンクルウェイト」を買っておきましょう。 最終3レースで使うレース効果アップを3個準備する 序盤は絆とトレーニングLv上げを重視 新シナリオ「Make a new track!!.

  • .

  • .




2022 blog.edcanvas.com