日産 アリア - 日産、新型EV「アリア」の概要発表。発売は2021年中頃、価格は約500万円からの見込み

アリア 日産 【日産 アリア】LED発光エンブレムを国内初採用、豊田合成が開発

アリア 日産 【レクサス新型NX】と【日産アリア】の性能を比較!装備や燃費はどう?

アリア 日産 「日産 アリア」をエキスパートが評価

アリア 日産 【予約開始!!】日産アリアlimitedの予約購入情報と限定オプション機能について

アリア 日産 「日産 アリア」をエキスパートが評価

アリア 日産 日産の新型EV「アリア」はお買い得? 競合比較と性能分析で考える

アリア 日産 日産・新型アリアの最新情報公開!グレードは全5種類(初回限定は別)、ボディカラーは全11色、プロパイロットやLEDライト等は全グレード標準装備

アリア 日産 【予約開始!!】日産アリアlimitedの予約購入情報と限定オプション機能について

アリア 日産 日産新型アリアB6(66kWh)グレード2022年3月下旬登場|B9(91kWh)は2023年

日産アリアのアルピーヌ版!?「GT Xオーバー」初期プロトタイプを初スクープ!

アリア 日産 日産グローバル本社で「アリア」を見てきた話【懸念材料は日産の急速充電器?】

日産アリアのアルピーヌ版!?「GT Xオーバー」初期プロトタイプを初スクープ!

日産アリアの人気色・カラーランキング!カラーバリエーションと共に解説

シェルブロンズ? エントリーグレードであれば実質420万円程度から買えそう そして最後に、皆さんが最も気になっているかもしれないその値段設定に関してですが、日産がディーラー側に公開した資料を見ると、エントリーグレードが「 本体価格」で500万円からという記載があり、したがって今回の日産アリアは概ね500万円からのスタートということになりそうですので、 事前の予想通り、プレミアムセグメントに該当する車種であることには変わりないのですが、今回の表現で大きく変化している点というのが、本体価格という表記であり、実は昨年である2020年の7月に開催されたアリアのワールドプレミアにおいて発表されていた、その値段設定の目安というのが、「 実質購入金額」500万円という表現であり、 From: この表現を常識的に解釈すれば、電気自動車における様々な補助金を考慮して、最終的な実質購入金額が500万円ということであるはずであり、よって、今回の本体価格が500万円ということは、 常識的に解釈すれば、電 気自動車購入の際の補助金は加味されていないはずですので、その電気自動車購入の補助金である40万円を加味すれば、今回の日産アリアの実質購入金額は、概ね460万円程度からのスタートということになり、 このように考えてみれば、かなり競争力のある価格設定を実現することができていると捉えることも可能ですし、もちろん今後この解釈が正しいのかをコンファームする必要はありますが、 1年前の発表時から、その値段設定を実質40万円ほど値下げしてきたと解釈することも可能であり、個人的にはこの点を非常に賞賛すべき点であるとは感じました。 Limitedグレード専用のキッキングプレート しかしながら、今回のLimitedグレードのより詳細なスペック、特にその値段設定が判明してからというもの、そのアリアLimitedの値段設定が、あまりにも高すぎるやしないかという批判が一部散見され、 特にある一部の電気自動車界隈が、この金額帯であればあの電気自動車を購入するに決まっているだろ、というような、かなり見下したような発言も散見されているのですが、 そもそも大前提として、その多くの方々が、 今回の日産アリアの設計思想、そしてそのターゲット層を勘違いされている可能性が高いですので、 なぜ私が今回の 日産アリアの値段設定が極めて妥当な値段設定であるのかについてを、特にアリアの設計思想という観点から説明してみたいと思います。 そして、この巻線界磁型のモーターに関しては、そのような騒音や振動を抑制することができるのと同時に、電気自動車としての質である電費性能にも大きな影響を与え、 このグラフは、明電舎という電子機器メーカーが、今回の巻線界磁型のモーターと、通常の永久磁石型のモーターとの効率性を比較しているグラフとなっていて、 From: ブルーになればなるほど、永久磁石同期モーターの効率性が高く、逆にグリーンやレッドに近づくにつれて、巻線界磁型同期モーターの方がより効率性が高くなるのですが、 右側である、高速領域になればなるほど、そして、トルクが小さくなればなるほど、巻線界磁型同期モーターの効率性が上がっていくことが示され、 したがって、高速低トルク領域になればなるほど、つまり、 高速道路を時速100kmで巡行し続けているような走行シチュエーションの場合、 現在リーフやテスラをはじめ、多くの電気自動車で採用されている永久磁石同期モーターよりも、数倍も効率が良くなる、 言い換えれば、 電費性能が高くなることが期待できるのです。 3インチの横長のデュアルタッチスクリーンなどはもちろんB6も 標準で搭載してきますので、 今までの日産車のように、エントリーグレードは実質車として完成していないというようなイメージではないですので、 このように考えてみれば、補助金を含めて500万という金額というのは、 実用的な電気自動車としての質をはじめ、今まで説明してきた快適性なども勘案すると、実はかなり競争力のある値段設定を実現することができているのではないか、 というのが日産リーフとテスラモデル3を両方所有している、一電気自動車オーナーのポジショントークとはなります。 いくら何でも納車時期が遅すぎた、、 まず、今回の日産アリアに関しては、すでに昨年である2020年の7月15日にワールドプレミアが開催され、その当時は、その電気自動車としての質の高さや先進性によって、非常に注目されていたのですが、 そもそも日産はこのアリアの発売時期を、今年である2021年の中頃とアナウンスし、この直近に至るまで、その具体的な追加情報をほとんど発信していませんでしたので、 その注目度に関しては、さすがに下火ともなってしまっていて、 2020年7月15日に開催されたワールドプレミア しかもその上、そのアリアと同セグメントの競合車種が、矢継ぎ早に市場に投入されてしまっていて、 つまり、日産アリアが先陣を切っていてワールドプレミアを開催していたのにも関わらず、 その実際の予約や発売、そして納車時期に関しては、完全に競合メーカーの後塵を拝してしまっているという状況なのです。 アリアの値段設定はグローバルに見て妥当 したがって、ここまで様々な新技術を採用することが、一体今回のアリアに対し、何を意味しているのか、 それは、ただ単にアリアが新型車だからという単純な理由ではなく、まさに開発当初から日産の開発陣営が目指していた、プレミアムな日産のフラグシップモデルとして、 特に ドライバーと乗員までのも含めた快適性という設計思想を体現するためであった、 故に、今回の日産アリアは、ただ単に価格の高い電気自動車ではなく、プレミアムな電気自動車として妥協なく開発されていることによって、 結果としてそれ相応の値段設定となっている、ということなのです。 モデル3と比較してるトンチンカン、聞け そして、そのような劣勢な状況下である今回の日産アリアは、まず我々である日本市場においては、初回限定生産グレードであるLimitedグレードを設定し、 まずそのLimitedの納車を優先させることによって、特にアリアの平均販売価格を上げながら、 そのようなアリアに対してより高い金額を払っても心待ちにしているような、ファン層の所有欲をさらに満たすような販売戦略であり、 おそらくですが、同じような初回限定生産グレードについては、ヨーロッパや北米、そして中国市場などのグローバルでも展開していくのではないかとは推測しています。 しかもその上、今回ようやく正式な予約注文を受け付けてはいますが、その実際の発売時期に関しては、今年である 2021年の10月、 その残りの多くのグレードの発売時期は、なんとさらに来年である 2022年の夏以降、実際の納車時期においては、さらにそれ以降、 正式なアナウンスはないものの、おそらく 2022年の秋頃になるのではないかと推測されていますので、 特に個人的に懸念している、現在第一次電気自動車対戦が勃発中であるヨーロッパ市場において、残念ながら、 大幅な機会ロスとなる公算でもあるのです。.

  • インテリアの質感はセグメントトップクラス そして、そもそも一点、多くの方が誤解してしまっているのが、 今回値段設定が発表されているグレードというのは、初回限定生産グレードであるLimitedグレードであり、 実際に発売されるベースグレードであるB6に関しては、政府からの補助金を含めて、されている、 つまり、本体価格は 540万円強というようなイメージとなりますので、 B6 Limitedの 660万円からという値段設定の数値が、一人歩きしてしまっている印象が強いと感じているのは私だけでしょうか? アリアのエントリー価格は660万円ではない ちなみに、今回のアリアに関しては、日産の従来通りのグレード設定であるXグレードであったりGグレードというグレードは設定せずに、 基本的な、12.

  • .

日産アリアのアルピーヌ版!?「GT Xオーバー」初期プロトタイプを初スクープ!

.

  • .

  • .




2022 blog.edcanvas.com