山形 市立 図書館 - 利用案内

市立 図書館 山形 貸出・返却

市立 図書館 山形 山形県内市町村立図書館(室)

寒河江市立図書館

市立 図書館 山形 感染拡大防止のためのお願い

山形県内市町村立図書館(室)

市立 図書館 山形 寄贈のお願い

利用案内

市立 図書館 山形 山形県山形市周辺の口コミでおすすめ図書館18選!勉強ができる自習室・学習室、wifi環境もご紹介!

市立 図書館 山形 図書館所蔵新聞

市立 図書館 山形 上山市立図書館

感染拡大防止のためのお願い

市立 図書館 山形 寒河江市立図書館

山形県内市町村立図書館(室)

市立 図書館 山形 貸出・返却

寒河江市立図書館

市立 図書館 山形 寒河江市立図書館

寒河江市立図書館

天童市立図書館概要

酒田タイムス 昭和20年11月~昭和21年4月、昭和24年1月(64コマ) 週刊酒田 昭和21年12月~昭和26年2月、昭和31年2月~同年4月(522コマ) 佐藤三郎氏発行による週刊新聞。 荘内日報(酒田) 明治31年11月~明治32年3月(30コマ) 酒田新聞 明治35年8月~昭和15年12月(28,950コマ) 戦前の酒田を代表する新聞。 酒田日報 大正15年1月~同年12月(1,135コマ) 日刊荘内 昭和2年1月~昭和4年2月(1,394コマ) 羽越農民新聞 昭和2年7月~昭和4年2月(1,086コマ) 大衆日日新聞 昭和3年4月~昭和4年2月(624コマ) 酒田経済新聞 昭和8年3月~同年5月(24コマ) 出羽興民新聞 昭和9年3月、昭和11年9月(102コマ) 東光日日新聞 昭和12年1月~昭和13年11月(254コマ) 酒田時事新報 昭和14年1月~同年10月(72コマ) 酒田毎日新聞 昭和16年4月~昭和17年1月(949コマ) 戦時中の国策である新聞統合により、昭和15年12月に「酒田新聞」、「両羽朝日新聞」、「東光日日新聞」が統合され、昭和16年4月に創刊。 荘内新報(鶴岡) 大正5年10月~昭和15年12月(原紙は鶴岡市郷土資料館所蔵) 大正10年2月~同年3月(8コマ) 鶴岡日報 大正10年10月~昭和15年12月(原紙は鶴岡市郷土資料館所蔵) 公論 大正13年2月~大正14年1月(原紙は鶴岡市郷土資料館所蔵) 鶴岡新聞 大正13年3月~昭和元年12月(原紙は鶴岡市郷土資料館所蔵) 荘内春秋 昭和7年2月~昭和13年5月(1,282コマ) 昭和7年1月~昭和12年12月(原紙は鶴岡市郷土資料館所蔵) 両羽新聞 昭和8年9月~昭和9年8月(298コマ) 新庄内 昭和8年11月~昭和19年1月(原紙は鶴岡市郷土資料館所蔵) 東北時事新報 昭和11年10月~昭和12年12月まで(48コマ) 鶴岡新報 昭和15年12月~昭和17年1月(原紙は鶴岡市郷土資料館所蔵) 松柏 昭和20年10月~昭和25年12月(239コマ) 鶴岡経済新聞 昭和23年4月~同年10月(49コマ) 自由市民 昭和24年2月~昭和24年10月(原紙は鶴岡市郷土資料館所蔵) 昭和26年8月(4コマ) 田川ニュース 昭和26年1月~昭和35年7月(原紙は鶴岡市郷土資料館所蔵) 山形の新聞.

  • 酒田物価日報 明治24年1月~同年2月(5コマ) 荘内新報(酒田) 明治24年7月~明治31年3月(24コマ) 酒田商業新報 明治25年8月~明治27年2月(8コマ)(うち4コマの原紙は鶴岡市立郷土資料館で所蔵) 政治団体の有恒会に買収され、同会の機関紙となり、のちに「両羽」、「荘内日報」、「酒田新聞」と紙名を変える。 酒田民報 昭和46年5月~同年8月(12コマ) 編集発行人早坂京三郎 さかた朝日 昭和56年11月~平成3年11月(456コマ) 朝日新聞酒田専売所が発行していたタウン情報紙 鶴岡の新聞• 寄贈を受け入れできない資料 ~ご寄贈いただく前にご確認ください~・ 汚損、破損、書き込みなどのある資料 ・ 当館ですでに所蔵している資料(郷土資料を除く) 蔵書検索はをご覧ください ・ 古い百科事典・図鑑、学習参考書など 寄贈方法・ 直接お持ちいただくか、下記送付先宛てにお送りください。 経済通信・経済タイムス・庄内ウィークリー 昭和22年4月~昭和23年12月(48コマ) 荘内農村通信 昭和23年3月~昭和23年12月(30コマ) 週刊ステージ 昭和23年5月~同年6月(8コマ) 酒田市民ニュース 昭和23年6月~昭和28年8月(714コマ) 旬刊スポーツ 昭和23年7月~昭和24年4月(34コマ) 両羽朝日新聞 昭和24月9月~昭和34年6月(471コマ) さかた新聞 昭和25年1月~昭和28年7月(30コマ) 酒田評論 昭和25年1月~同年11月まで(48コマ) 出羽新報 昭和26年2月~昭和28年12月(2,216コマ) 佐藤三郎氏が「週刊酒田」に続くかたちで発行した日刊紙。 酒田商報 大正6年2月(4コマ) 商業(米相場)専門紙 酒田新報 大正12年2月~昭和14年2月(7,427コマ) 両羽朝日新聞 大正13年6月~昭和15年12月(16,915コマ) 大正11年10月24日創刊の一般紙で、「酒田新聞」と並んで大正末期以降の酒田を代表する新聞。 週刊荘内 昭和26年8月~昭和28年4月(128コマ) 週刊酒田民報 昭和26年12月(4コマ) 南遊佐新聞 昭和27年12月(4コマ) 日刊酒田 昭和28年1月(9コマ) 酒田新聞 昭和28年12月~昭和30年7月(892コマ) 日刊庄内 昭和29年1月~同年12月(699コマ) 昭和29年1月~昭和30年9月(原紙は鶴岡市郷土資料館所蔵) 庄内新聞 昭和30年12月~昭和31年3月(215コマ) サン酒田写真新聞 昭和31年1月~昭和51年12月(702コマ) サンデー庄内 昭和31年8月~昭和33年10月(356コマ) 酒田日日新聞 昭和32年4月~昭和40年12月(1,582コマ) 荘内タイムス 昭和35年1月~昭和37年4月(1,558コマ/原紙の一部は鶴岡市郷土資料館所蔵) 新酒田 昭和39年3月~昭和47年5月(284コマ) 戦前読売新聞の記者であった池田三郎が発行した新聞。.

  • 送付先・お問合せ先 山形県立図書館 企画課 資料整備担当 〒990-0041 山形市緑町1丁目2-36 TEL:023-631-2523 FAX:023-625-6520.




2022 blog.edcanvas.com