チーム ワーク を 高める - ビジネスでチームワークを発揮し、チーム力を高める6つの施策を紹介!

を チーム 高める ワーク チームワーク: 生産性

を チーム 高める ワーク チームワーク力を高める方法6つ

明日から実践!チームワークを高める方法とは|良い職場には原則があった

を チーム 高める ワーク チームワークを高めるメリットとチームワークで大切なこと

アイスブレイクでチームワークを高める!仕事への好影響も

を チーム 高める ワーク チームワークを深める名言・格言21選

を チーム 高める ワーク チームワーク向上のポイントは?組織を強くする施策とテクニックを紹介!|HRドクター|株式会社JAIC

チームワークを高めるリーダーシップ 3つのポイント

を チーム 高める ワーク チームワークにはコミュニケーションが不可欠!意見出ししやすい環境とは

を チーム 高める ワーク チームワークとは? 最高のチーム力を得る方法とチームワーク向上のための5つの能力

を チーム 高める ワーク チームワークの仕事が苦手な原因とは?苦手を克服する方法やメリットを解説

チームワーク力を高める方法6つ

を チーム 高める ワーク 明日から実践!チームワークを高める方法とは|良い職場には原則があった

を チーム 高める ワーク チームの意欲を高める 45

チームワークを高めるために必要な5つのポイントと8つのテクニック

オンラインのグループゲーム チームの規模: 3 名以上 所要時間: 30~60 分 ゲームの方法: オンラインゲームにチームを招待します。 チームを 2 つに分けます 人数が多い場合には必要に応じて 3 つ以上のグループに分けます。 そして 1 円玉に書かれている発行年が、一番年少のチームメンバーの生年月日以降である必要があります 昭和 30 年発行の 1 円玉のコレクションを披露するのは別の機会がよいでしょう。 Asana 従業員エンゲージメントマネージャー Ashley Frabasilio は、こういった活動を通常の勤務時間内において計画するよう社内のリーダーたちに対し推奨しています。 予算:0円 実施時間:15〜30分 対象人数:15人〜(チーム戦も可) 定番中の定番!「ジェスチャーゲーム」 お題さえあれば準備なしでも簡単にできる、定番中の定番のゲームです。 タイムマシン チームの規模: 5~10 名 所要時間: 20~30 分 ゲームの方法: このチームビルディングゲームは、静かな雰囲気の中、全員が輪になって座って行うことが理想的です。 2 つの真実、1 つのうそ チームの規模: 3 名以上 所要時間: 1 名あたり 2~3 分 ゲームの方法: グループ全員に、自分について 2 つの真実と 1 つのうそを考えてもらいます。 最初のアイデア チームの規模: 5~12 名 所要時間: 10~20 分 ゲームの方法: このゲームには、チームが実際に直面している問題、架空の問題のいずれも使えます。 タワー建築ゲーム チームの規模: 8~16 名 所要時間: 20~30 分 ゲームの方法: チームを 4~5 名ずつのグループに分け、スパゲティ 乾麺 を 20 本、テープ約 1 メートル、紐約 1 メートル、マシュマロ 1 個を各グループに配ります。 各チームの代表者が作品について発表する ジェスチャーゲーム プレイ人数 :3〜 8人 プレイ時間 :10分~ ジェスチャーゲームはお題さえあれば体ひとつでどこでもできる、準備が必要ないゲーム。 卵落としゲーム チームの規模: 4~12 名 所要時間: 40~90 分 ゲームの方法: チームを 2~3 人ずつのグループに分け、各チームに生卵を 1 つずつ配ります 本番前に卵が割れた場合の予備用に、いくつか余分に準備します。 チームを 4~6 名ずつに分け、各チームに紙コップを 10 個配ります。 ピラミッド チームの規模: 8~24 名 所要時間: 30 分 ゲームの方法: このゲームには、廊下、会議室、食堂など、広いエリアが必要です。 行動規範ゲーム チームの規模: 5 名以上 所要時間: 20~30 分 ゲームの方法: このゲームは、新しいプロジェクトやワークショップの開始時に行えば、最適なウォームアップとなります。 真実が信じがたい話であり 例: コスタリカでスカイダイビングをした 、うそがありそうな話 例: 犬を 2 匹飼っている であるほど、このゲームは楽しくなります!真実とうそを 1 名あたり 1 ページのプレゼン文書にまとめてもよいですし、即興でも行えます。 そこから時間との戦いが始まります! 各列の最初の 1 名は、一番下の段が 4 つのコップから成るピラミッドを組み立てます。 「〇〇」ならどうするだろうか? チームの規模: 5~10 名 所要時間: 45~60 分 ゲームの方法: チームに問題を提示して、全員に有名な人物または尊敬するリーダーの名前を各自 1 つずつ挙げてもらいます。 ひと言ゲーム チームの規模: 3 名以上 所要時間: 5~10 分 ゲームの方法: 会議の議題に関連するフレーズを選び、全員にそれを聞いて思い浮かんだ言葉を紙に書くか、口に出して言ってもらいます。 または、もっと気軽なオプションとして、ホグワーツ魔法魔術学校のどの寮が自分に合っているかを知る や Buzzfeed のクイズ たとえば、「」 のような楽しい診断を使えます。 予算:1000円程度(フラフープ) 実施時間:15〜30分 対象人数:16〜100人(1チーム8〜50人) ハラハラドキドキなチーム戦「サバイバルゲーム」 専用の敷地内で、エアガンを使って相手チームと戦うゲーム。 完璧な正方形 チームの規模: 4~12 名 所要時間: 15~30 分 ゲームの方法: チームを 4~6 名ずつのグループに分け、グループごとに小さい輪になって立ってもらいます。 ムードピクチャーズ チームの規模: 5 名以上 所要時間: 1 名あたり 2~3 分 ゲームの方法: このゲームには、写真や絵が必要なので、少しばかり準備が必要です。 ピンポン玉リレー プレイ人数: 6人〜 プレイ時間:約 10分 ピンポン玉リレーはその名の通り、リレー形式でスプーンやお箸でピンポン玉を運ぶというシンプルなゲーム。 予算:0円(社内にあるコピー機で可) 実施時間:30分〜1時間 対象人数:5人〜 ちょっぴりユニークなゲーム 最後に、ちょっぴりユニークなゲームをご紹介します。 借り物競走 チームの規模: 8 名以上 所要時間: 45~90 分 ゲームの方法: チームで借り物競争を催しましょう。 アースボール チームの規模: 5~20 名 所要時間: 15~45 分 ゲームの方法: このゲームには、風船、ビーチボール、バレーボールなどのボールが必要です。 エクササイズの難易度を上げるには、制限時間を調整しましょう! エクササイズの効果: チーム全員が互いの誕生日を知ることができることに加え 後に会話の材料として使えます 、非言語コミュニケーションの方法を学べます。 予算:1万円程度 実施時間:2〜3時間 対象人数:10人〜 チームビルディングゲームのまとめ 本記事では、チームビルディングに有効なゲームについて、以下のようなポイントをお伝えしてきました。 各チームは、元の作品が置かれた部屋を 15 秒のぞきに行き、チームのいる部屋に急いで戻り、一見して確認できたことを説明するメンバーを 1 名ずつ送り出すことを許されます。 予算:50万円〜(株式会社タカラッシュが提供するサービスの場合) 実施時間:数時間 対象人数:20〜200人 それぞれの個性を知れる「クッキング」 チームビルディングの方法としては珍しい「クッキング」。 Asana 従業員エンゲージメントマネージャー Ashley Frabasilio は次のように述べています。 1 話 1 円 チームの規模: 5 名以上 所要時間: 1 名あたり 2~3 分 ゲームの方法: このゲームには、1 円玉 またはその他の硬貨 でいっぱいの箱が必要です。 チームパシュート チームの規模: 6~24 名 所要時間: 1~3 時間 ゲームの方法: 一連のゲームで競い合う 2~6 名ずつのグループをつくります。 チームフラグ チームの規模: 6~20 名 所要時間: 30~45 分 ゲームの方法: チームを 2~4 名ずつのグループに分け、紙とペンを配ります。 写真キャプションコンテスト チームの規模: 5 名以上 所要時間: 10~15 分 ゲームの方法: まず写真素材をいくつか用意します。 各グループにその構造 ケージ を完成させる時間を 60 分与えます。 一方に紙 1 枚とペンを渡し、他方に比較的簡単に描けるもののイラストを見せます 例: 車、花、家 イラストを見た人は、相手がそれを描けるように、見たものの名前を直接使わずにその絵を説明します。 エクササイズの効果: よい思い出を語り合い、皆の笑顔を作るこのゲームは、長い 1 週間、長い 1 日、ワークショップを締めくくるために最適です。 地雷原ゲーム チームの規模: 4~10 名 所要時間: 15~30 分 ゲームの方法: 駐車場など屋外の広いスペースを使い、紙、ボール、コーン、ボトルなどの地雷に見立てたアイテムをあちこちに置きます。 チームの人数やこういった取り組みへの関心度に応じて、週 1 回、隔週、または月 1 回のペースでカジュアルなビデオ会議を開催できます。 ショーアンドテル チームの規模: 3 名以上 所要時間: 1 名あたり 2~3 分 ゲームの方法: チーム全員に、誇りに思うものや喜びを感じさせてくれるものを次回のミーティングの際に持参してもらいます。 バースデーライン チームの規模: 8 名以上 所要時間: 10~15 分 ゲームの方法: チーム全員に、互いに言葉を交わさずに誕生日の順に並んでもらいます。 塩コショウ チームの規模: 6~20 名 所要時間: 45~60 分 ゲームの方法: 塩とコショウ、左靴下と右靴下、昼と夜、ピーナッツバターとジャム、陰と陽など、コンビとして成り立つもののリストを用意します。 トリビアゲーム チームの規模: 6~20 名 所要時間: 30~90 分 ゲームの方法: ミーティングの開始時に簡単なトリビアゲームを行うか、勤務時間の最後に行うバーチャルトリビアナイトを定期的に開催しましょう。 バースデイライン プレイ人数 :8~ 15人 プレイ時間 :5~ 15分 制限時間内に、誕生日の早い順から順番に一列に並ぶゲーム。 チーム A に観察のための短い時間を与えます 15~30 秒。 そして 1 円玉に書かれている発行年が、一番年少のチームメンバーの生年月日以降である必要があります 昭和 30 年発行の 1 円玉のコレクションを披露するのは別の機会がよいでしょう。 セールスゲーム チームの規模: 3 名以上 所要時間: 45~90 分 ゲームの方法: 自由に選んだ任意のアイテムを各自に持参してもらいます。 社会貢献活動 チームの規模: 5 名以上 所要時間: 制限なし ゲームの方法: 通常の勤務時間外のチームイベントを企画しましょう。 難破船 チームの規模: 8~25 名 所要時間: 30 分 ゲームの方法: このゲームでは、前提として、無人島に漂着し、生き抜くために必要なアイテムを集めて沈む船から脱出するまで 25 分だけ与えられた状況を想定します。 十人十色 プレイ人数 :3~ 7人 プレイ時間 :約 60分 チームの中にいる一人を対象者とし、「対象者なら、目玉焼きにはソース、ケチャップ、醤油の何をかけるか?」という問題を出して、チームが予想する答えと対象者の回答が一致したら得点できるというゲーム。 背中合わせでお絵かき チームの規模: 4 名以上 所要時間: 5~10 分 ゲームの方法: チームを 2 つのグループに分け、背中合わせに座ってもらいます。 四半期毎のチャレンジ チームの規模: 3 名以上 所要期間: 1 か月 ゲームの方法: チーム全員が任意で参加できる課題を作成しましょう。 予算:500円程度(しっぽ用のビニールテープなど) 実施時間:15〜30分 対象人数:20人〜 チームの協調性が試される「フープリレー」 フラフープを使ったゲームです。 予算:0円(社内にあるコピー紙で可) 実施時間:1〜2時間 対象人数:12〜100人(1チーム 4〜6人) 「無言」でチーム力をやしなう「バースデイライン」 制限時間内にチーム内で「誕生日の早い順」に一列で並ぶゲームです。 紙飛行機 チームの規模: 6~12 名 所要時間: 20~30 分 ゲームの方法: チームを 2~4 名ずつのグループに分け、板紙を配ります。 共通項ゲーム チームの規模: 10 名以上 所要時間: 30 分 ゲームの方法: チームを 3~5 人ずつのグループに分けます。 ジェスチャーゲーム チームの規模: 8~10 名 所要時間: 10~25 分 ゲームの方法: チームを 4~5 名ずつのグループに分けます。 予算:1人1万円程度(専用フィールドのレンタル料込み) 実施時間:数時間 対象人数:10〜20人 短時間で楽しめるゲーム 次に、短時間で楽しめるゲームをご紹介します。 性格診断テスト チームの規模: 5 名以上 所要時間: 制限なし ゲームの方法: チームに性格診断テストを送り、チャットまたは次回のチームミーティングで全員にその結果を共有してもらいます。 各グループに紙ナプキン 1 枚とペン 1 本を配り、グループとして問題を話し合った後、ナプキンにソリューションを書いてもらいます。 競う合う内容としては、撮影する必要がある写真のリスト たとえば、赤いアイテムの写真、会社のロゴの前にチーム全員が集合した写真、社長車など 、収集する必要があるアイテムのリスト たとえば会社案内のパンフレット、マネージャーの印が押された付箋、食堂からのケチャップのミニパックなど 、またはその他指定されたルートを進みながら完了する必要がある行動などを定められます。 オリジナルゲームを創造する チームの規模: 5~12 名 所要時間: 30~60 分 ゲームの方法: チーム全員が問題解決のための独自のゲームを各自考案後、グループ全体への発表を行います。 ダイアログ・イン・ザ・ダーク プレイ人数 : 6~ 10人 プレイ時間 :30~ 90分程度 ダイアログ・イン・ザ・ダークは照度ゼロの暗闇空間の中で、視覚以外の感覚を使い日常生活のさまざまなシーンを体験するエンターテイメント。 予算:0円(社内にあるコピー機で可) 実施時間:15〜30分 対象人数:5人〜 紙一枚でチームが仲良くなれる「似顔絵当てゲーム」 チームごとにわかれ、お題となった人の似顔絵を描き、それを他のメンバーが答えるゲームです。 マシュマロ・チャレンジ プレイ人数 :4〜 6人 プレイ時間 :30分〜 2時間 乾燥パスタとマシュマロを使ってチームで協力して自立するタワーを作り、一番高いタワーを作ったチームが勝つというゲーム。 モーニングコーヒー チームの規模: 3 名以上 所要時間: 15~30 分 ゲームの方法: リモートチーム向けに、コーヒーを飲みながら語らう定期的な「コーヒーコール」を計画すれば、オフィス環境で自然に行われるのと同じ形で、交流を深められます。 クイックスワップ チームの規模: 10~20 名 所要時間: 10~15 分 ゲームの方法: チームを半々に分け、互いに向き合った態勢で 2 列に並んでもらいます。 続いて、チーム A は反対を向き、チーム B のメンバーは自分の外見に関わるものをできる限り多く変えます。 真実が信じがたい話であり 例: コスタリカでスカイダイビングをした 、うそがありそうな話 例: 犬を 2 匹飼っている であるほど、このゲームは楽しくなります!真実とうそを 1 名あたり 1 ページのプレゼン文書にまとめてもよいですし、即興でも行えます。 物々交換のパズル チームの規模: 4~12 名 所要時間: 1~2 時間 ゲームの方法: チームを 3~4 人ずつのグループに分け、各グループに難易度が同じ別々のジグソーパズルを配ります。 ドミノ倒し プレイ人数 : 5〜 100人程度( 1チームあたり 4〜 6人) プレイ時間 : 1時間〜 2時間 定番ゲームのドミノ倒しは、制限時間内にドミノを並べて一斉に倒すというもの。 いつどこで誰が何をしたゲーム プレイ人数 :4〜 6人 プレイ時間 :30分〜 1時間 このゲームはその名の通り、「いつ」「どこで」「誰が」「何をした」をそれぞれ紙に書き、一度シャッフルしてから1つずつ選んで文章をつなげる言葉遊び。 予算:0円 実施時間:15〜30分 対象人数:10人 屋外で楽しめるゲーム 続いて屋外でできるゲームをご紹介します。 そして、それらの言葉をそれぞれ別個の紙に書き、その紙を各チームメンバーの背中に 1 人 1 枚ずつテープで貼ります。 チームを 2 名ずつのグループに分け、各ペアにつき 1 名に目隠しをしてもらいます。 コードブレイク チームの規模: 8~24 名 所要時間: 1~3 時間 ゲームの方法: このゲームでは、屋内外で出来る楽しいアクティビティを通じて脳を活性化しながらチームの力を試せます。 人狼ゲーム プレイ人数 :7〜 11人 プレイ時間 : 2〜 3時間 人狼は、人狼(狼)チームと村人チームに分かれて、会話形式で進められるコミュニケーションゲーム。 一方に紙 1 枚とペンを渡し、他方に比較的簡単に描けるもののイラストを見せます 例: 車、花、家 イラストを見た人は、相手がそれを描けるように、見たものの名前を直接使わずにその絵を説明します。 ひっくり返しゲーム チームの規模: 6~8 名 所要時間: 20~30 分 ゲームの方法: タオル、毛布、またはシーツを床に広げ、チーム全員にその上に立ってもらいます。 社外イベント チームの規模: 制限なし 所要時間: 制限なし ゲームの方法: チーム全員が参加できる社外イベントを企画しましょう。 スペクトルマッピング チームの規模: 5~15 名 所要時間: 30~60 分 ゲームの方法: 皆の意見や知見を得たいトピックをいくつかチームに提示します。 Asana 従業員エンゲージメントマネージャー Ashley Frabasilio は次のように述べています。 思い出の壁 チームの規模: 5 名以上 所要時間: 15~30 分 ゲームの方法: このゲームには、ホワイトボードと付箋が必要です。 誕生日の早い順(先頭が 1月 1日生まれ、最後尾が 12月 31日生まれ)に一列に並ぶ。 ナプキンの裏 チームの規模: 6~24 名 所要時間: 15~20 分 ゲームの方法: チームを 2~4 名ずつのグループに分け、さまざまな自由回答形式の質問を提示します 自由回答形式の質問とは、選択回答式の質問とは異なり、回答者に自分の言葉で考えを自由に表現してもらうための、「正解」が存在しない質問です。 脱出ゲーム チームの規模: 3 名以上 所要時間: 2~3 時間 ゲームの方法: ユニークな体験を通じてチームと楽しい半日を過ごすよい方法は、エスケープルーム リアル脱出ゲーム に行くことです。 約 45 秒後、チーム A は再度チーム B と向き合い、変わったことをすべて見つける時間を 5~10 分与えられます。.

  • .

  • .




2022 blog.edcanvas.com