交通 事故 弁護士 - 交通事故による内臓の後遺障害について解説|等級の認定基準や慰謝料相場とは?

事故 弁護士 交通 交通事故の示談について

交通事故で使える弁護士特約とは?むちうちなどの軽症でも使えるのか

事故 弁護士 交通 全国交通事故弁護団|弁護士加盟数43名 公式ページ

事故 弁護士 交通 交通事故に強い弁護士ランキング

交通事故に強い弁護士ランキング

事故 弁護士 交通 全国交通事故弁護団|弁護士加盟数43名 公式ページ

交通事故トラブルに強い弁護士の選び方

事故 弁護士 交通 交通事故で使える弁護士特約とは?むちうちなどの軽症でも使えるのか

事故 弁護士 交通 交通事故による内臓の後遺障害について解説|等級の認定基準や慰謝料相場とは?

交通事故を弁護士に依頼するメリット8つ|デメリット・費用・慰謝料増額も解説

事故 弁護士 交通 交通事故に強い弁護士がすぐに見つかる|交通事故解決ピット

事故 弁護士 交通 交通事故専門の弁護士とは?東京・大阪から地方まで全国一覧表あり|交通事故の弁護士カタログ

交通事故専門の弁護士とは?東京・大阪から地方まで全国一覧表あり|交通事故の弁護士カタログ

事故 弁護士 交通 交通事故で使える弁護士特約とは?むちうちなどの軽症でも使えるのか

交通事故の示談について

事故 弁護士 交通 交通事故トラブルに強い弁護士の選び方

交通事故による内臓の後遺障害について解説|等級の認定基準や慰謝料相場とは?

交通事故の解決を弁護士に任せたい 24時間スマホで無料相談予約するなら いかがだったでしょうか? この記事をお読みの方には、「 交通事故専門の弁護士とは?東京・大阪から地方まで全国一覧表あり」というテーマに関して、理解を深めていただけたのではないでしょうか。 後遺障害等級ごとの弁護士基準、任意保険基準、自賠責基準の比較 等級 弁護士基準 任意保険基準(相場) 自賠責基準 1級 2800万円 1300万円 1100万円 2級 2370万円 1120万円 958万円 3級 1990万円 950万円 829万円 4級 1670万円 800万円 712万円 5級 1400万円 700万円 599万円 6級 1180万円 600万円 498万円 7級 1000万円 500万円 409万円 8級 830万円 400万円 324万円 9級 690万円 300万円 245万円 10級 550万円 200万円 187万円 11級 420万円 150万円 135万円 12級 290万円 100万円 93万円 13級 180万円 60万円 57万円 14級 110万円 40万円 32万円 弁護士に示談交渉を依頼しないと、上記の「任意保険基準」が適用されて賠償金を大きく減額されてしまいます。 相談費用 10万円 弁護士費用 300万円 弁護士費用特約は自動車保険だけでなく、火災保険やクレジットカードなどについている場合もあります。 アトム法律事務所の増額事例2 依頼前 322万円 依頼後 479万円 後遺障害 12級 加害者側の任意保険会社が、示談交渉において専門用語を早口でたたみかけてきたことから、示談金の金額に疑問を持ち、弁護士に依頼しました。 等級 認定の基準 1級2号 胸腹部臓器の機能に著しい障害を残し、常に介護を要するもの 2級2号 胸腹部臓器の機能に著しい障害を残し、随時介護を要するもの 臓器の後遺障害等級認定基準(要介護の場合) 介護を必要としない場合の等級認定基準は下記の通りです。 弁護士費用特約の利用 被保険者との関係 同居・別居問わず利用可能 配偶者 未婚の子 同乗者 車の所有者 同居のみ利用可能 親 既婚の子 兄弟姉妹など親戚 ご自身が加入している保険で弁護士費用特約が使えない場合は、家族の加入している保険を確認してみてください。 アトム法律事務所の増額事例1 依頼前 154万円 依頼後 449万円 後遺障害 14級 加害者側から提示された示談金額に納得がいかず、増額の交渉を被害者自ら行ったところ、約20万円しか増額されませんでした。 広告主: アトム法律事務所弁護士法人 代表岡野武志(第二東京弁護士会) こちらは 交通事故専門で示談交渉に強い弁護士が対応してくれるので、頼りになります。 アトム法律事務所の増額事例4 依頼前 369万円 依頼後 1063万円 後遺障害 12級 加害者側が、後遺障害による労働能力の低下を5年として逸失利益を計算してきました。 等級 相場(万円) 1級・要介護 2,800 2級・要介護 2,370 1級 2,800 2級 2,370 3級 1,990 4級 1,670 5級 1,400 6級 1,180 7級 1,000 8級 830 9級 690 10級 550 11級 420 12級 290 13級 180 14級 110 後遺障害慰謝料の相場(弁護士基準) また逸失利益は後遺障害が残ったことによって将来にわたって減額されてしまった給料等への賠償金であり、一般的に交通事故の賠償金の中でかなり高額な費目となります。 アトム法律事務所の増額事例5 依頼前 202万円 依頼後 378万円 後遺障害 14級 バイクとの正面衝突によりむちうち症や坐骨神経痛となった被害者からの依頼です。 等級 症状 慰謝料 自賠責基準 慰謝料 弁護士基準 12級13号 局部に著しい神経症状 94万円 290万円 14級9号 局部への神経症状 32万円 110万円 しかし、交通事故で後遺障害慰謝料を請求するには、 後遺障害等級の認定を受ける必要があり、むちうちの場合はこの等級認定を受けるのが簡単ではありません。 アトム法律事務所の増額事例3 依頼前 167万円 依頼後 282万円 後遺障害 14級 被害者がパートを主婦業を行う兼業主婦であったため加害者側が逸失利益を低く見積もってきました。 等級 認定の基準 3級4号 胸腹部臓器の機能に著しい障害を残し、終身労務に服することができないもの 5級3号 胸腹部臓器の機能に著しい障害を残し、特に軽易な労務以外の労務に服することができないもの 7級5号 胸腹部臓器の機能に著しい障害を残し、軽易な労務以外の労務に服することができないもの 7級13号 両側の睾丸を失ったもの 9級11号 胸腹部臓器の機能に障害を残し、服することができる労務が相当程度に制限されるもの 9級17号 生殖器に著しい障害を残すもの 11級10号 胸腹部臓器の機能に障害を残し、労務の遂行に相当な程度の支障があるもの 13級11号 胸腹部臓器の機能に障害を残すもの 臓器の後遺障害等級認定基準(要介護でない場合) 内臓の後遺障害では、胸腹部臓器について一括してこのような認定基準が定められています。.

  • .

  • .




2022 blog.edcanvas.com