レバレッジ リーディング - レバレッジ・リーディング

リーディング レバレッジ レバレッジリーディング|たか

リーディング レバレッジ 【2分でわかる】『レバレッジリーディング』とは?(要約まとめ)

リーディング レバレッジ 【要約】「レバレッジ・リーディング」から学ぶ、最強の自己投資法

リーディング レバレッジ 『レバレッジ・リーディング』(本田直之)をさらっと要約【書評、感想、レビューまで】

稼ぎを100倍にする「レバレッジ・リーディング」習得法!

リーディング レバレッジ 【要約】「レバレッジ・リーディング」から学ぶ、最強の自己投資法

レバレッジ・リーディングとは?年間400冊読めるようになる「多読」のすすめ

リーディング レバレッジ 【書評】『レバレッジ・リーディング』とは?時間を生み出す多読術

書評#3『レバレッジ・リーディング』

リーディング レバレッジ レバレッジリーディングの要約と感想。コツを掴んだやり方も!

レバレッジリーディング|たか

リーディング レバレッジ レバレッジリーディングの要約と感想。コツを掴んだやり方も!

リーディング レバレッジ 【書評】本の読み方を学ぶ本「レバレッジ・リーディング」効率的・戦略的なビジネス書の読書法

リーディング レバレッジ レバレッジ・リーディングやり方と応用方を知れば読書効率爆上がり!

【要約】「レバレッジ・リーディング」から学ぶ、最強の自己投資法

やればやるほど読破時間は短くなる 今まで、1文ずつゆっくり読んでいた 自分の場合、「 多読術」を実践してみて 読破時間は半分になりました。 そう考えると、 読書という自己投資の重要性が 分かりやすいのではないでしょうか? スポンサーリンク レバレッジリーディングは「速読」ではなく「多読」 では、この本が伝える「本の読み方」とは? に触れていきたいと思います。 レバレッジリーディングにおけるレバレッジとは、 本を読んで、そこに書かれているノウハウを自分流に応用し、実戦で活用すること レバレッジリーディングより つまり、レバレッジ・リーディングとは 最小限の労力で目的のポイントだけを拾いあげ、それを自分の役に立つように活用する読書術のことなんです。 レバレッジ・リーディングの書評 ここからは、「 多読術」を学ぶために読んだ 本田直之さんの著書 100倍の利益を稼ぎ出す ビジネス書「多読」のすすめ レバレッジ・リーディング こちらの紹介と、実際に読んだ感想を お伝えしていきます。 読んで得た知識を 実践 し続けて、どんどん レベルアップできる そして、「 多読術」= 効率化を最優先した、読書方法といえます。 慣れるほど知識の引出しが増える 「 レバレッジメモ」を 何度も見返して、 実践する。 Amazon Bestseller: 18,663 in Japanese Books• さいごに ビジネス書は成功者の経験やノウハウが書いてあるので、自分で1から試行錯誤する必要がありません なので、自分流にノウハウを応用して実践すれば、少ない労力で大きな成果がでるわけです(=レバレッジ) ビジネス書をレバレッジリーディングでたくさん読んで行動に落とし込めば… 大きなリターンを得られる可能性は高くなりそうですよね ビジネス書を読むなら、『レバレッジリーディング』からがオススメ! 本書には著者のメモの取り方や、良書をみつける具体的な方法なども紹介されています ビジネス書を読むなら、まず本書から読むのがおすすめです 効率が全然違うと思います もっと早くに読んでおけばよかった…と思わされる本でした 気になった方は手に取ってみてください.

  • 現に私もそうでしたから 笑 この本が教えてくれるのは、 本を「楽しく読む」のではなく、 本を「効率よく読む」ことです。 一度読んだ本は、 二度と読まないようにする など、 本を大切にする方には正直 受け入れにくいかもしれません。 こんにちは! 理学療法士の小室です!! 今回は 読書ログということで、記事のタイトル通り 「レバリッジ・リーディング」について感じたことや学びをまとめていきたいと思います! 「読書の量」を意識して読むようになったキッカケの1冊です! もちろん専門知識を学び深めていくことは大切なことだと感じます! ただ、自分の専門外の分野の本から学びを得たり、何か新しいキッカケを得ることができます!そのため数千円で購入し、スキマ時間を有効活用できる読書は素晴らしいツールであると思います!! レバリッジ・リーディングを読んだのは2017年3月なので、今から約3年半前になります!改めて読み直し、新たな視点から学びを深めたいと思います!! 【読書の目的】 まずは読書の目的から、自分なりに整理してきます! 「なぜ、この本を読もうと思ったのか? 良い点まとめ ・「 読書」=「 投資活動」の考え方が、身に付く ・ 実践すれば、読破時間が 必ず 短くなる ・ 習慣化すれば、本の知識が 実生活で役に立つ 読書は投資活動という思考 この思考法が、身に付くと 今、「 投資」するべき「 情報」が明確になり 本のチョイスも、 迷うことがなくなります。.

  • 書籍紹介 レバレッジ・リーディングは もともと、 読書習慣が全くなかった著者が アメリカのビジネススクールに 2年間学ぶ中で、発見した 100倍のリターンはさすがに 言い過ぎでしょ! ただ、今までの読書方法よりは リターンが増えることは、間違いないです。 「 もし捨てた部分に重要なことが書いてあったら?」 「 せっかく〇〇円もかけて本を購入したのに、読み飛ばすなんて勿体無いよ」 こう思う人がおそらくほとんどだと思いますが、レバレッジリーディングの著者の主張はそうではありません。 スポンサーリンク レバレッジリーディングの内容 この本を読んだうえで最初に伝えたいのは、 この本は「本を上手によむための本」 ということです。 その中で分かりましたが、 「日本人が一月に読書にかける金額が異常に少ない」 ということは驚きでした! これを別の受け取り方をすると それだけ 「読書」という自己投資には 他の人が気づけていない ビジネスチャンスが眠っているのです。 「読書」+「まとめる」時間を考えると… 読後フォローの仕方に、「 レバレッジメモ」という 本がたまってきたら、 メモにまとめる作業があるのですが 「 多読」ができるからって、本がたまりすぎちゃうと こんなにたまったら… 「 まとめる」ことに、時間がかかって、苦になりそうだし どちらかに 偏りすぎず、自分にあった 時間配分を、意識しなければなりません。 多読術1:カラーパス効果 「カラーパス効果」という名前から 予測できた人もいるのではないでしょうか? これは本をパラパラとめくり、 自分が気になる大事な部分に チェックを入れるだけです。 Has visited over 60 countries to date.

【書評】本の読み方を学ぶ本「レバレッジ・リーディング」効率的・戦略的なビジネス書の読書法

そして、本を読むということが 「最大の自己投資」 である以上、本をいかに読むか?が とても重要なのです! 本の中に記載されているのですが、 スポーツマンにとっての練習が、 ビジネスマンの読書だそうです。 「量」はすべてに勝る! ビジネスで成功したい人のための効率的かつ戦略的な「ビジネス書」読書法 ・速読とは違う多読のメリットとは? ・膨大な書籍から、良書を選び出すには? ・1日1冊を読みこなす効率的な本の読み方とは? ・読書のための環境と時間はいかにして作り出すか? ・読んだままで終わらせない工夫とは? ・本のエッセンスを実践に結びつけるには? 読書の重要性、読書をすることによって得られる効果がたくさん述べられています。 「20:80の法則」 「20:80の法則」、別名「 パレートの法則」をご存知でしょうか? パレートの法則というのは、 ある事象の2割が全体の8割を生み出しているという状態を示す経験則です。 Has book sales exceeding 3 million copies in aggregate, with translations on sale in South Korea, Taiwan, and China.

  • .

  • .




2022 blog.edcanvas.com